市原隼人の性格はいい?悪い?事故とデキ婚で評判を落としたエピソードとは?

数々の映画やドラマに出演している俳優、市原隼人さん。

ヤンチャな熱い役のイメージが強い市原さんですが、最近は落ち着いた役も演じ現在はご結婚され一児の父となりました。

家では料理をしたりお子さんのお世話も積極的に参加されているようで幸せな家庭が想像できる市原さんですが、普段の性格はどうなんでしょう。

周りからの評判や市原さんらしいエピソードなど気になります。

市原隼人の性格。真面目で優しい?共演者からの評判は?

市原隼人さんというと「ROOKIES」のイメージからか熱血的なイメージがありますが、普段も熱く真面目な性格のようで、共演者からも噂通りの真面目な性格と言われています。

何かあると人のせいにせずまずは自分が変わることを考えるなど責任感も強いようです。

その熱血感と責任感から現場に安心感を与えてくれる頼もしい存在なんだそうです。

(引用)共演した早見あかりは市原さんとは初共演ですが、同じ事務所の先輩なのでいろいろとお話は聞いていて、
すごく真面目な方だと思っていたんです。実際お会いしたら本当に真面目!(引用)

(引用)高良健吾に「現場に安心感をあたえてくれる」「何か背負っているものがある」と褒められた市原は
全部、自分のせいにしたくなるんですよね。自分が変わればあいつも変わるかもしれない。
そしたら互いにもっと上に行けるじゃないか、と思うんです。と語り、ポジティブで熱い面を見せた。(引用)


仕事に対してもストイックに取り組み、とにかく真面目で熱いという言葉が多く出てきました。

役作りの為に体重の増減などはもちろん、役作りに入ると実生活でも役に入りこんでしまうこともあるそうです。

また2014年にパパになった市原さん、お子さんの扱いにも慣れているようでドラマで共演中の子役の子とも積極的に遊んであげている様子が撮影裏話で聞けました。

本当の親子のように優しく接している姿を見ると自宅でもちゃっとパパしてるんだろなぁと思いながら見てしまいますね。

熱い男、市原隼人。実は性格悪い?過去に何があった?

スタッフ、共演者からは評判の良い市原さんですが、性格が悪いとの噂も。

原因は過去の自動車事故や元彼女とのことのようです。

2007年に自身が運転中の車が接触事故を起こし、その際の相手女性や警察への対応があまり良くなかったようです。

事件が公になってから事の重大さに気が付いたのか土下座で反省をしたそうなのですが、市原さんの男らしいイメージと好感度一時期下がってしまいました。
役者としての評価が上がってきた頃だけに、最初の対応の悪さがあまりにも惜しいです。

(引用)運転手の女性から「市原くん?」と聞かれてもとぼけたり、なんと現場検証の際に喫煙、警察に対して携帯電話を投げつけるなどしていたのこと。
事故が公になってからようやく涙で土下座謝罪をしたそうですが、それまでの態度には呆れてしまいますね。(引用)

また中学生時代から付き合っている彼女がいることを公言していた市原さんが破局後すぐにデキ婚したことも硬派なイメージがあっただけに残念だったようです。

結婚も妊娠もおめでたいことなだけに素直に祝福してもらえないのは残念ですね。

(引用)「市原は硬派なイメージを造りすぎて失敗したね。
結婚はめでたいことだけど、周りからは祝福されないだろう。」
「あれだけテレビで前の彼女のことを語って「結婚したい」とか言ってたけど結局モデルに行くところがね…結局は「ビジネス硬派」だったのかと思うと残念です。」(引用)

事故後の反省や、長女の誕生などできっとまた気持ちが引き締まったことでしょう。

現在は良きパパ。市原隼人のほのぼのエピソード

仕事もプライベートも色々ありましたが、市原さんも現在は女の子のパパ。

昔では想像もできませんが、お子さんのオムツ替えやお風呂はもちろんのこと、奥さまを気遣い料理を率先して作ってくれるそうです。

しかもその料理がとても手が込んでいて、花の形に野菜を切ったり、バレンタインには手作りのケーキを焼いてくれたそうです。

(引用)慣れない育児で疲れている向山に対し食事を作ってくれることもしばしばある。
花の形にキュートに繰り抜かれたニンジンや、何種類ものお漬物、果物まで用意された豪華な朝食が公開。
記念日も大切にしてくれると言い、バレンタインには市原が手作りのガトーショコラをプレゼント。
あの熱い男がチョコとかきざむんでしょうか。(引用)

そして役に入り切ってしまう市原さん、武士の役の撮影後まさかの武士姿でご帰宅されたそうです。

その時のご家族のリアクションが気になりますね。

またInstagramで市原さんが報告したお子さんへの対応が素晴らしいと話題になっていました。

お子さんの失敗を怒って終わりではなく、謝ったお子さんにその後どうしたいのかを促すそうです。


謝って終わりではなくその後の着地点を明確にすることを大事にしているそうです。

フォロワーからの称賛の声が寄せられる中、市原さん本人は「僕が成長させてもらってます」と真面目で控えめな市原さんらしい返しでした。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする