中川大志の性格はいい?悪い?評判は?悪そうと言われてる本性は!ストイックでスポーツマンなの?

次々と新しいイケメン俳優が出てきて目移りしてしまう人が多いでしょう。
そんな中で最も注目してほしい俳優は中川大志(なかがわたいし)さんです。

今、押さえておくべき若手俳優は中川大志

勢いのある若手俳優と聞いて誰を思い浮かべますか?
菅田将暉さんや竹内涼真さんなどの名前をあげる人が多いでしょうが今押さえておくべき若手俳優は中川大志さんです。


小学校4年生の時にスカウトされ、5年生からスターダストプロモーション所属となった中川大志さん。
2011年からはローティーン向けとしてトップの売り上げを誇る女性誌「nicola」のメンズモデルとして活動していました。

そんな中川大志さんは2017年に高校を卒業。
在学中から「きょうのキラ君」や「ReLIFE リライフ」に主演するなど大忙しでしたが、

(引用)高校だけで無くて、学生生活全てが終わりました。(引用)

とブログにあるように大学に進学する意思はなく、俳優業に専念するようです。

/ ※ Ameblo Update : 2/14/17 ⠀ こんにちは! ⠀ 朝から撮影してます ⠀ ⠀ 天気が良くて気持ちが良い~~ ⠀ そんな今日はバレンタインですね ⠀ ハッピーバレンタイン╰(*´︶`*)╯♡ ⠀ 皆さんは誰にチョコを渡すのかな? 僕は、お世話になってるスタッフの方々から頂きました^ ^ ⠀ 昨日は、東京タワーをバレンタインカラーに点灯してきました ⠀ ⠀ ⠀ ⠀ 今日中は、バレンタインカラーみたいなので近くを通る方は気にして見てみてください(^-^) ⠀ では、午後も撮影行ってきます ⠀ ばたん。 ⠀ – – ⠀ #nakagawataishi #ameblo #update #love #japanese #japaneseactor #actor #japaneseboy #boy #asian #asianboy #cute #scenery #sea #selfie #中川大志 #俳優 #日本人 #かわいい #自撮り #風景

中川大志さん(@nakagawa.taishi)がシェアした投稿 –

ただ、学業と仕事の両立はやはりつらかったようでブログで次のように語っています。

(引用)仕事との両立は楽ではなかったけど、同じ夢を持つ仲間のいる学校だったので そんな皆んなに刺激も沢山受けて、同じ方向を目指して、頑張ることが出来ました。(引用)

そんな中川大志さんは出演作が増えるにつれて人気がうなぎ上り。
その人気はすさまじく公式HPで「出待ち、入り待ち」行為を行わないよう注意喚起が行われるほど。

同じ事務所所属の有名なタレントの公式HPを何名か確認しましたがこのような注意喚起が行われていたのは中川大志さんだけでした。
どれだけ中川大志さんの人気が凄いのか良く分かりますね。

俳優業に専念することになった中川大志さんの人気がどこまで行くのか。
楽しみでもあり恐ろしくもあります。

中川大志の性格はいい?悪い?

さわやか系イケメンの中川大志さんですが性格もイケメンなのでしょうか。
これで性格が悪かったら興ざめですね。

中川大志さんは自分のことを

(引用)イジることもイジられることもありますけど、
タイプ的にはどっちかというとツッコミです(引用)

と語っています。

イジったりイジられたり、突っ込んだりということは中川大志さんの周りに人が沢山いたことが伺い知れます。
いくらイケメンでも性格が悪かったら友達になろうという人はいないでしょう。
ですので中川大志さんの性格は良いに違いありません。

インスタでは変顔をした写真をよくアップしていて、明るい性格ということもわかります。

また、3歳の頃からジャズダンスを習っており、中学生の頃にはバスケ部に入っていたそうです。
なので中川大志さんは活発で明るい性格なのでしょう。

イケメンでスポーツマンで性格も良いなんて世の男性の敵ですね。

中川大志の評判は?

中川大志さんはストイックだと評判になっているようです。

映画「きょうのキラ君」で共演した飯豊まりえさんからも

(引用)あと大志くん、すごいストイックだよね?(引用)

と言われています。

中川大志さん自身もストイックであることを思わせるような発言をしていました。

(引用)自分のことを100点満点と評価できることは一生ないと思うんです。満足した段階で、終わりだと思っているので。(引用)

中川大志さんがこのようにストイックなのはジャズダンスやバスケをしていたことが関係しているのでしょう。
ジャズダンスもバスケも周りと競い合うことを避けて通れません。

周りに努力している人がいる以上、自分が満足して成長を止めてしまうとどうしても周囲と差がついてしまいます。
ジャズダンスやバスケは趣味かもしれませんが演技は生業となります。

次々と新しい若手俳優が出てくる芸能界で生き残るためには成長を止めてしまうことは致命的です。
若手イケメン俳優で終わってしまう人もこれまでに数多くいました。


若いうちから数多くの作品に携わってきた中川大志さん。
成長を止めることなく若手イケメン俳優で終わらずに実力派俳優、演技派俳優として長く活躍してほしいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする