西島秀俊の性格はいい?悪い?生い立ちとドラマ現場の評判まとめ!北野武の評価コメントがまあまあ!

溢れる男の色気を抑えられない西島秀俊(にしじまひでとし)さん。

世の女性があこがれる西島秀俊さんの生い立ちや業界関係者の評判、性格をご紹介します。

西島秀俊を形成した生い立ち

渋い大人の魅力で世の女性を虜にしている西島秀俊さん。
鍛え上げた筋肉も話題になっていますが西島秀俊さんが凄いのは体だけではありません。
なんと頭も非常に良いんです。


西島秀俊さんは偏差値70を超える桐明中学・高等学校卒業し、横浜国立大学の工学部に入学しています。
大学在学中に受けたオーディションに合格したことから大学は中退しています。
日本の大学は卒業するよりも入学するほうが難しいと言われていますので合格するだけでもすごいことですね。

西島秀俊さんが理系の学部に進んだのは父親の勧めがあったと言われています。
実は西島秀俊さんの父親は京都大学を卒業した東芝子会社の元社長。

社長の息子というと裕福な家庭に育ったボンボンというイメージですが、西島秀俊さんは堅実な子供に育てられたみたいですね。

テレビドラマ「あすなろ白書」で注目を集めた西島秀俊さん。
アイドル路線で売り出そうとする事務所に対して、演技力を備えた息の長い俳優になりたいと反発。
民放ドラマ5年間の出演禁止という条件で所属事務所を移籍することになります。

元所属事務所関係者は苦虫をかみつぶした思いで今の西島秀俊さんの成功を見ていることでしょう。
アイドル路線でチヤホヤされる道を選んでいたら西島秀俊さんは既に消えていたかもしれません。
当時はつらかったと思いますが、今となっては西島秀俊さんの堅実さを表す良いエピソードとなっています。

西島秀俊の業界関係者からの評判はいい?悪い?

元々は裏方に興味があったという西島秀俊さん。
出番がなくても現場にいるほどでスタッフから邪魔扱いされることもあるそうです。

そんな現場大好きな西島秀俊さんは実は大の甘党。
自身が選んだ数十種類のスイーツとそのスイーツにあうコーヒーをスタッフや共演者にふるまうことがあるんだとか。
それだけでなく共演者の差し入れをパトロールと称して食べて回るそうです。

「ブランケット・キャッツ」で西島秀俊さんと共演した蓮佛美沙子さんは

(引用)家でずっと筋トレしてそうだなという印象だったんですけど(笑)、すごい可愛い猫のお菓子を差し入れして下さったりしてなんてギャップだと思いました(引用)

と語り、同じく共演者の吉瀬美智子さんは

(引用)本当にイメージと違っていてどちらかというと話しやすい方ですし、もっと友だちになりたいっていう感じの方です(引用)

と語っています。
ハードボイルドな役柄が多くクールな印象の西島秀俊さんのそんな姿を見たら一気に好きになってしまいますね。

業界関係者による西島秀俊さんの評判はもちろんギャップだけではありません。
その演技力も高く評価されています。


民放ドラマへの出演を5年間禁止されたことで知名度がほぼなくなった西島秀俊さん。
そんな西島秀俊さんを「Dolls」の主演に起用し、成長を誰よりも長く見てきた北野武さんは

(引用)まあまあ日本を代表する役者になった(引用)

と西島秀俊さんを評価しています。

世界的に知名度があり、役者ならば一度はその映画に出演したいと言わせる北野武さん。
そんな「世界の北野武」にここまで評価される西島秀俊さんは「演技力を備えた息の長い俳優になれた」と言えますね。

西島秀俊の性格はもちろんいいはず?

業界関係者からの評判がすこぶる良い西島秀俊さんですが気になるのは性格。
イケメンで高学歴でギャップ萌え、これで性格まで良かったら西島秀俊さんはまさに完璧超人。

調べてみると西島秀俊さんの性格がわかるエピソードがありました。

それは西島秀俊さんが中学生の頃。
クラス内で討論の時間があったのですが、西島秀俊さんは自分の意見をうまく伝えることが出来ずに泣いてしまったそうです。

思春期になると真面目に何かをすることを格好悪いと思う人が多いです。
それにも関わらず泣き出してしまった西島秀俊さんは真面目で負けず嫌いな性格に違いありません。


相手に自分の気持ちをちゃんと伝えたいと思っていた西島秀俊さん。
この時に既に俳優としての素質があったのでしょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする