武田鉄矢の性格はいい?悪いと評判?一般人が嫌い?でも名言もたくさん!

ご存じベテラン俳優の武田鉄矢さん。

現在は役者としての顔が強いですが、元は歌手としてデビューされていました。

武田さんといえば金八先生が浮かびますが、実際の性格はどうなんでしょう。


ご自身は金八先生のような人は嫌いと言った事もあるそうですね。それでも金八先生と同じく武田鉄矢さんにも名言があるそうです。

普段の性格から見える武田さんの評判も気になります。

多才な武田鉄矢。実は性格が悪い?

歌手・俳優・タレントとして活躍されている武田鉄矢さんですが、他にも作詞家・脚本家・漫画原作者などの顔を持っていますが本業は?と聞かれるとやはり歌手になるそうです。

そんな武田さんですが、ドラマ「3年B組金八先生」から熱血・優しいなどのイメージを浮かべる方が多いのですが実際の武田さんの性格は悪いという噂があります。

どうやらプライベート時の一般人への対応が酷いそう。

知名度の高い武田さんなので外でよく声をかけられるのですが一緒に写真を撮って欲しいとお願いした親子に対して冷たく断ったところを目撃されました。

(引用)ファンの親子に一緒に写真を撮って欲しいと頼まれたそう。
しかし武田鉄矢は「他人のあなたとなぜ一緒に写真を撮らなければならないのですか?」と発したそう。
本人はもっともな意見だとして悪気なし(引用)

また根拠のない発言が目立つようで、大家族のドキュメンタリーを観て「大家族は人生につまづいてる。最初からダメなやつ」と発言。

さらに大阪嫌いで有名な武田さん、
「大阪は他人に頼ってきたから主体性がない。」
「大阪人は信用できない。すぐ人を騙す。」
とテレビで堂々と言ってしまうそうです。

(引用)「ドキュメンタリーでさ、大家族で人生につまづいてる人とかいるじゃない?あの人たちはもう、最初からダメなヤツだよね」と毒舌発言。(引用)

(引用)テレビという電波を使って発言するほど、大阪嫌いの武田鉄矢。
「大阪人は信用できん」
「すぐに人を騙す」
「他人に頼ってきたから主体性がない」など発言。(引用)

性格悪い?武田鉄矢は芸能人からの評判もイマイチ?

とにかくなんでも口にしてしまう武田鉄矢さん。

同じ芸能人に対しても態度がよろしくないみたいです。

大阪嫌いの武田さんは笑福亭鶴瓶さんを「大阪のドブネズミ」と呼んだり、歌手の井上陽水さんの曲に対して「貧乏くさい。こんな歌が流行ったら日本はダメになる」と発言。

またドラマの撮影中に監督でもないのに江口洋介さんの立ち回りなどを細かく命令して現場を仕切りだしたり福山雅治さんの横で自分の演技論を延々と話し続けセリフを覚えるのを妨害していたそうです。

これらに対してご本人は全く悪びれていなくて、むしろ笑い話としてご自分から話しているものもあるのでそれはそれでちょっと怖いですね…

(引用)「俺なんか態度がでかいから、江口に命令するわけ」と自身で語っています。
どうやら江口洋介の行動について事細かく指示し、現場を仕切っていたそうです。(引用)

(引用)福山雅治がセリフを覚えている横で竜馬を演じるにあたっての注意点などを延々と話し続けて妨害したと自ら語っています。
しかもそれに対して何の悪気も感じていない様子。(引用)

ただ、悪い噂だけでなく仲の良い芸能人の方もいました。

俳優の西田敏行さんとは番組内のコントで共演して以来家族ぐるみの付き合いをしているそうで、お互いを「西やん」「鉄ちゃん」と呼び合っているそうです。

また同じく俳優の前田吟さんとも仲が良く本番直前まで話し込み、結局本番でセリフを忘れてしまうこともあったそうです。

(引用)西田敏行とはコントで共演をして以来、家族ぐるみの付き合いをしている。「西やん」、「鉄ちゃん」と呼び合うほどの親友である。(引用)

(引用)本番直前まで、共演者であり同じく話し好きである前田吟とずっと話し続け、本番の際にセリフを忘れることがあった。(引用)

色々噂はあるけれど。本当の武田鉄矢は性格がいい?

武田さんはなんでもズバズバ言ってしまう性格なので悪い話ばかり目立ってしまいますが、いい話もあるようです。

性格が悪いと言われる原因になった写真を断る件も、ネットで写真が流出するのが嫌でわざと嫌な断り方をしているといい番組でも謝罪したそうです。

(引用)昔ネットで流出された事もあり、これ以上写真をネットで流出されたくない為にわざと最低な断り方をしているそうです。
一応番組で謝罪しています。(引用)


また多数の芸能人が武田さんの事を嫌いを話していますが、本当に嫌いなら公共の場で言わないのでは?という意見も多々あり、現在も仕事のオファーはたくさんきているようですし本当に嫌われているわけではないのではないでしょうか。

さすが先生!武田鉄矢の名言集

金八先生としてはドラマの中でたくさんの名言を残していますが、普段の武田鉄矢さんもトーク番組で考えさせられる発言があったそうです。

以前若者と話す番組にゲストで出演した武田さん、援助交際をして得たお金を喜ぶ少女に対して、
「自分を励ましてくれるのは過去の自分だけだよ。」と言い、みんなが援助交際をするなか自分だけやらないことはかっこいい事で、10代にそのかっこいい事をひとつでもしていると将来かっこいい自分が一生肩を叩いてくれるというものでした。

この名言はのちに違う番組でも取り上げられました。少女の心にも響いているといいですね。

(引用)自分を励ましてくれるのは過去の自分だけだよ。みんな援交してたけど自分はやらなかった。
これは、すごい自身になるんだよ。(略)一点だけ自分の10代の中にかっこいいことをひとつやっておくと、かっこいい自分がずっと横にいてくれてな。一生方を叩いてくれるぜ。(引用)

金八先生でお馴染みの名言に、「人」という字は人と人が支え合って…というものがありましたが、武田さんはまさかのこれを否定。

「人」という漢字は人1人が地に立っている様子なんだとか。

なので人は支えてもらうものではなく一人で立ち上がるものなんだそうです。

ただ「人間」となると、人と人の間で生きるから人間という、だから疲れるのかも…というまた考えさせられる言葉でした。

(引用)「人」という字は…は誰もが知っているフレーズですね。
「人間」って言うのは、人と人の間で生きているから、「人間」っていうんじゃないかな。だから疲れちゃうのかもしれません…(引用)

名言と言うのかはわかりませんが、海援隊の「贈る言葉」を音楽に乗せずに歌詞だけを読むのも面白いです。

音楽もいいのですが、ダイレクトに歌詞を感じるとまた奥深い内容なんだなと実感できます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする